お知らせ

診療時間
診療時間
9:00~12:00

12:00~16:00
16:00~19:00
14:00~17:00
休診日
 火曜・年末年始
  • ※祝日は曜日に準じます
  • ※➕の時間帯は手術治療の時間となります

倉本先生インタビュー



・2013年に酪農学園大学獣医学類獣医学科卒業
・獣医がん学会 所属
・日本小動物歯科研究会 所属
札幌市内の動物病院を経て現在に至る

学生時代は酪農学園大学動物医療センターに所属し、特に外科学を主に学んでおり、
その後は札幌市内の動物病院で一般内科を中心に診療をしておりました。
当院では現在主に腫瘍内科・歯科・一般内科を担当しております。


飼い主さまとの対話を大切にしつつ、我々獣医師と飼い主さまが一体となった診療を日々心がけております。


小さい頃に飼っていた猫が亡くなってしまった時に、自分の無力さを痛感いたしました。
その時に「もっと何かしてあげられたのではないか。もっと早くに気づくことができなかったか」と
後悔をした経験から獣医師を目指すことを決意いたしました。


当院ではそれぞれの獣医師が得意分野をもっています。
その中で私は歯科と腫瘍内科を中心に診療を行なっているのですが、
たとえば口臭や歯周病などで悩んでいる方、腫瘍疾患で苦しむ我が子をなんとかしてあげたいという方に
治療などが提案できれば、動物たちと飼い主さまの距離がぐっと近づきます。
そういったヒューマンアニマルボンドという考え方に基づいて
寄り添った治療ができる獣医師でありたいと考えております。


今年は獣医師も増員し、外科を担当する獣医師も加入しました。
これにより我々が理想とする「チーム医療」を実践する準備ができました。
ここからさらに核獣医師が連携して質の高い獣医療を皆さまに提供できることがとても嬉しく思っております。
もちろん診察室内での話しやすい雰囲気はそのままで、
皆さまとの信頼関係をより一層強固なものとして気づいてゆきたいと考えております。


出身:福岡県(富良野ではありません)
趣味:ダイビング
特技:柔道
飼っていたペット:びびちゃん(猫)