はじめまして!酪農学園大学卒業の動物看護士の下本です。

1年目の看護師としてなれないことも多いですが、

自分にできることを探しながら​日々仕事をしております。

学びと働きやすさを求めて

アイリス動物医療センターに就職したきっかけは、専門的な知識の学びの場を病院が用意してくれること。

そして動物看護士としての未来を考えてくれるという理念に共感したことがきっかけでした。

 

院内セミナーも多く、今年から各診療科の獣医師がセミナーを開いてくれるということもあり、

勉強することが多く大変ですがその分やりがいと成長を実感しております。

動物看護師として誇りを持って仕事をすること

男性の動物看護士は業界内でもあまり多くはありません。

ですが、将来は動物看護士の仕事を世の中に広めること、

そして動物看護士としての専門性を高めていくことにより

「動物看護士は夢のある職業」として社会的地位の向上に結び付けていければと考えております。

​そのためにも、予防から高度医療まで手掛けている当院で力をつけられればと考えております。

皆が目標に向かって同じ方向を向いている

当院では「来てよかった」と思える環境を提供することが一番大切にしていることです。

その目標に向かって受付、動物看護士、トリマー、獣医師が全員で一丸となっています。

コミュニケーションも取りやすく、立場・職種の違いがなく話し合えるのも特徴かもしれません。

楽しい雰囲気で、でもやるときはやるという雰囲気がとても自分に合っていると思います。

動物看護士として、獣医療に積極的にかかわりたい人にはとても良い環境が整っていると思います。

​当院はそのような方にとてもおすすめの病院ですね。

募集職種