採用情報

診療時間

    休診日

  • 火曜・お盆・年末年始
    ※祝日は曜日に準じます

獣医師募集

勤務医が輝ける未来を目指しています。

「獣医師は開業しないとやっていけない。」依然このような考え方が浸透している業界ですが、個人開業の病院が増えている中では、地域シェアが平均化されてしまいます。
そうすると病院の売り上げが頭打ちになり自分の給与も結局は勤務医時代と変わらない。
病院を閉めることで離れてしまう患者様がいるのではないか。そのような不安を送りながら心も体も休めず、厳しい生活を送らなければなりません。そして、その時代はもはや遠い未来では無くなってきております。
我々アイリス犬猫病院ではそのような状況を打開したいと考えております。完全担当医制度とし、先生の考え方を主体として診療して頂き、難しい症例
などを話し合いながらフレキシブルに対応できるチーム医療を目指しましょう。
決して院長の獣医療の考え方だけでは無く、1つの病院にいくつもの頭脳がある環境が健全ではないか。我々はそう考えております。

仕事と生活 バランスを保った働き方

仕事と生活
バランスを保った働き方
動物病院は拘束時間が長く、休みも少ない。
休日出勤は当たり前。
私も勤務医時代はそんな生活を送っておりました。
しかし、時代は変わり、どのような業態でもライフワークバランスという考え方が主流になっています。当院では完全週休2日制を施行しており、休暇も積
極的に取得して頂ける環境を整えております。
当院でも家庭をもち、子供がいるスタッフもおりますが、イベント毎に休暇を取って参加してもらうようにしております。
私が最も重要視していることは、スタッフの趣味の充実です。実は私も趣味を持っており、それを糧にすることで日々の仕事を頑張ることができます。
もし先生が獣医療以外で活躍できる場や趣味があるのでしたら、我々はそれを精一杯応援いたします。
それに関わることでしたら休暇や早退などもご相談ください。

先生が頑張った分きちんと評価いたします

給与体系は一風変わっておりますが、先生が頑張った分だけ増える仕組みを採用しております。
どれだけ自分が頑張っても給料が思ったより上がらずモチベーションの維持が難しいなと思うことはありませんか?
当院では先生が行った診療報酬から数%をインセンティブとして、基本給に上乗せして先生にお返しする仕組みを採用しております。
たとえば・・・
診療件数:400/月
診療平均単価:5,000円/件
基本給:250,000円/月 だとすると
税引前支給額として330,000/月となります。
なお、現在当院の獣医師として1年働いている勤務医は400,000/月になりました。
詳しい計算方法は採用時点でお話しいたしますが、特に上限を設けているわけではありません。もちろん社会保険・厚生年金・雇用保険・労災保険は加入しており、セミナー代、認定医などの資格取得などの費用はすべて負担いたします。

募集要項

募集職種 獣医師
仕事内容 犬・猫の診療、手術、その他病院業務全般
勤務形態 正社員、パート
給与 臨床経験1年未満例 220,000~
臨床経験3年以上例 250,000~
臨床経験5年以上例 350,000~
パート 時給1000~
診療報酬に対するインセンティブあり
待遇 社会保険・厚生年金・雇用保険・労災保険
休日・休暇 火曜日+希望する曜日1日(応相談)
勤務時間 原則 8︓30~19︓30 月は~12︓30、土は~17︓30
応募資格 獣医師免許をお持ちの方(新卒可)実習・見学随時受付中
応募方法 上記問い合わせフォームもしくは011-876-8679 中村まで

このサイトを見て頂いている獣医師の皆様へ

アイリス犬猫病院の院長 中村と申します。
このサイトをご覧頂き、また貴重なお時間を頂き、誠にありがとうございます。
当院は開院してまもなく4年になりますが、多数の患者様からご評価頂いております。
そのためか、1日の平均来院数は50件、多いときでは80件、月の手術件数も避妊・去勢手術を含め30件ほどあります。
患者様を待たせてしまいご不便をかけてしまっているのが現状です。
当院のスタンスとして、一人一人に真摯に向き合い、対話を重ねることを信条としており、かつ診断をつけることがすべての始まりであると認識しております。
もちろん経験に基づくクリエイティブな治療も素晴らしいと思いますが、あくまでも獣医学におけるゴールドスタンダードに基づいて診断、治療を行うことを大切にしております。
私は勤務医時代の労働時間の長さや休日の少なさ、どれだけ頑張ったとしても報われないつらさを経験してきました。
ですが、それが業界のスタンダードになってほしくは無い事、そしてそれを打開し、もっと働きやすい職業であることを世の中に広めて参りたい。そう思っております。
そのためにも是非、この拙文を読んで頂いているあなたのお力をお貸し頂きたいと、強く願っております。
当院に興味をお持ち頂けましたら、採用応募フォームまたはお問い合わせフォームよりメールを頂ければと存じます。
お問い合わせだけでも問題ございませんし、頂いた情報をプライバシーポリシーに基づき当院以外に開示することはございませんので、お気軽にご連絡ください。
私に直接届きますので、必ず返信いたします。