採用情報

   

新しい時代の動物病院を、
一緒に創ろう。

動物たちや飼い主様によっての幸せとは何か
常に考えて日々の診療にあたっています。
私たちは獣医療の発展や、時代の潮流に合わせ
「アイリス動物医療センター」として2020年に再出発いたしました。

動物たちはもちろん、飼い主様、そしてそこで働くスタッフの皆さんにも
「ここにきてよかった」
そう思ってもらえる動物病院であり続けるために
従事者一人一人がチーム隣、より専門性を高め
動物のことを第一に考える「動物医療センター」として
日々進化を続けます。

MESSAGE

動物病院の総合力を高めることが、
より良い医療に繋がる

動物たちは家族である、その実感が本当に大事

「動物たちは家族」という言葉は我々の業界では常識ではありますが、
飼い主様の意識の高さは我々獣医療に携わるものと遜色ありません。
特に健康診断や各種予防など、病気になる前に予防をする「予防医療」の重要性
が高まってきてい流と感じています。
来院時における動物たちのストレスや飼い主様の不安も計り知れないものがあり、
来院された皆様に寄り添って差し上げる。
その意識がとても重要だと感じております。

スタッフが自分で考え、実行する力を育てたい

診療や看護、飼い主様に対するケア、事務作業など、動物病院では実に多くのやるべきことがあります。
私は今の我々の体制がベストだと考えていません。むしろ動物病院のベストとは、その時の状況や時代の流れなどで大きく変化するものであり、「これがベスト」と感じてしまってはその病院での進化は止まってしまうと考えています。
現在、病院の仕組みやルールは事務長や看護師長を筆頭にスタッフ自ら考え、学んだ知識を生かして柔軟に変化させています。
もしあなたが違う病院で勤務してきたのでしたら、是非当院でその経験を生かしていただきたいと考えております。

専門性を持つことが当たり前の時代に突入する

今後、動物病院は専門性をもつことが当たり前になる時代がもうすぐそこまできています。
なぜなら獣医療の発展に伴い、病気の治療や診断などが複雑になり到底一人の獣医師が全てを賄うことが難しくなってきています。
さらに飼い主様の意識の高まりから、それが求められることも多く、我々はチームとしてそのニーズに応えていく必要があるのです。
現在当院では、内科、外科、循環器科、腫瘍科、皮膚科、歯科、麻酔科と専門性を高く診療しており、道内外から専門性を持った
獣医師を招聘し、診療にあたっています。 日々の診療からより高度な診療を間近で見ることができるのはとても大きなメリットです。

一緒に働きたい人は、総合的な人間力を持ち合わせる人

獣医師、看護師、トリマー、受付など職種は様々であっても、その職種による優劣は存在しないと考えております。
獣医師であっても人に尊敬の念を持って接することができなければ当然まともな診療はできませんし、看護師やトリマー、受付が獣医師に言いたいことが言えなければ、いざというときに円滑なチーム医療を提供することができなくなってしまいます。
学生の時から社会経験を多く積み、いろんな世界を見てきた方が当院では活躍している印象があります。
まだまだ動物病院業界の社会的な地位は低く、動物看護師が国家資格になるにもかかわらず、人の看護師の社会的地位と比較してもまだまだ認知されておりません。
アイリス動物医療センターがその規範を示し、業界を牽引することができれば、今後我々を取り巻く環境も変化するに違いありません。
いや、我々が変えていく。そんな志に賛同していただける皆さんがこの求人をご覧いただければ幸いです。

       

募集職種