排泄泌尿器病学

おしっこが出ない!?

猫ちゃんで最近おしっこの仕方がかわったなと思うことはありませんか?

そんな時はすぐにでも診察を受けましょう。

最悪の場合、尿がつまってしまい急性の腎不全を起こす可能性があります。

猫ちゃんは下部尿路疾患が多い動物です。

下部尿路は膀胱、尿道の事を指すのですが、 膀胱炎がひどくなってしまうと出血や結晶の形成、

炎症細胞の出現が起こります。

そしてそれらが尿道に詰まり、尿閉という状態に陥ります。

尿閉状態だと産生される尿の出口が無いので、

膀胱の圧力があがります 産生された尿は逃げ場がないので上部尿路、

すなわち尿管、腎臓に障害を与えます。

こうして急激に障害を受けた腎臓は機能が悪くなり、腎不全を起こしてしまいます。

 

この病気は命にかかわるものです。

膀胱炎も放置してしまうと命にかかわる問題へ発展します。

ですので、何か排尿の状態の変化があればすぐに動物病院へご相談ください。